羽鳥慎一アナ心配!赤江玉緒妊娠5ヶ月で巨乳?高齢出産のリスクは?

フリーアナウンサーの赤江珠緒さん(42)が、妊娠をしている事がわかりました。

自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「赤江珠緒 たまむすび」で
妊娠5ヶ月目の安定期に入っていることを報告。

「たまむすび」は3月いっぱいまでの出演で、産休に入るということで
リスナーからは、残念がる声が多数寄せられています。

17日の「モーニングショー」では、羽鳥慎一アナやレギュラーコメンテーター陣から
喜びの声が上がっていました。

羽鳥アナが「42歳の高齢出産だから、いろいろとあるから気をつけて」とメールしたところ、たまちゃんから「そんなことは言われなくてもわかっている」という返信がきたそうです。

長島一茂さんからは、「巨乳は過剰申告でしょう」と突っ込まれていました(笑)

35歳以上の出産は、高齢出産と言われていて、さまざまなリスクがあるようですが
たくさんの有名人が、高齢出産されています。

赤江 珠緒プロフィール

愛称 タマちゃん、たまっぷ、赤江君、ちゃんたま、たーちゃん
出身地 日本の旗 兵庫県明石市
生年月日 1975年1月9日(42歳)
血液型 B型
最終学歴 神戸女学院大学人間科学部
職歴 元朝日放送アナウンサー
活動期間 1997年 –
ジャンル 報道・情報・トーク・バラエティ
引用:.wikipedia

高齢出産の芸能人

  • 戸田菜穂
  • 伊藤 さおり(北陽)
  • 虻川 美穂子(北陽)
  •     

  • 松嶋 尚美(オセロ)
  • 財前直美
  • 永作 博美
  • 長山 洋子
  • NOKKO
  • 松本志のぶ
  • 江角マキコ
  • 田中 美奈子
  • マライア・キャリー
  • 蜷川 実花
  • 田中 美佐子
  • 野田 聖子

高齢出産のリスク

35歳以上の妊娠・出産には、さまざまなリスクが伴います。

  1. ダウン症や発達障害のリスクが高まる
  2. 早産や難産、流産になる確率が高くなる
  3. 妊婦特有の病気にかかりやすくなる
  4. 二人目以降の子育てに関するリスク

高齢出産のメリット

高齢出産はマイナスイメージの方ばかりが取り沙汰されますが、メリットもあります。

  1. 精神的に余裕がある
  2. 経済的に余裕がある

感想

赤江珠緒さんは、童顔で可愛らしい見た目に反して、サバサバとした物言いで
男前な感じが、個人的には一番好きなアナウンサーです。

朝の情報番組「モーニングバード」を卒業してからは、あまりテレビで見かけなくなったな~と思っていたんですが、ラジオのほうで頑張っていたのですね。

42歳ということで、高齢出産のリスクなど心配する声もありますが
からっとした性格(私のかってなイメージですが・・・)のたまちゃんなら
全然気にしてなさそう(笑)

体調管理に気をつけて、元気な赤ちゃんを生んで下さいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す