奥山佳恵ポジティブ子育てに感動!ダウン症も家族愛で乗り越えた

2月6日放送の日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」(月曜・後9時)での奥山佳恵さん一家の家族愛に感動した視聴者も多いのではないでしょうか。

テレビではいつも明るく元気なイメージの奥山佳恵さんですが、子育てに大変な苦労をされていたのですね。

今回は、そんな奥山佳恵さんのポジティブ子育て法を紹介します。

奥山佳恵プロフィール

  • 生年月日   1974年3月11日(42歳)
  • 出生地    東京都目黒区
  • 学歴     東京都立深沢高等学校
  • 身長     167cm
  • 血液型    O型
  •  

  • 職業    女優タレント
  • 所属     アミューズ
  • スリーサイズ B83 W57 H86
  • 2001年にヘアメイクアップアーティストの稲葉功二郎さんと結婚
  • 2002年6月に長男の空良(そら)くん出産
  • 2011年9月に次男の美良生(みらい)くん出産

長男出産後、まさかの産後ブルーに!

初めての子育てということで、何かあってはいけないと常に緊張し、育児書片手に一生懸命だったそうです。

長男の空良くんの夜泣きに悩まされる日々が続き、産後うつのような状態に。

我が家の長男も夜泣きがひどく、眠れない日が続いたという経験があるので、その大変さはよくわかります。毎日子どもの世話にかかりっきりで、自分の時間がまったく持てないことにイライラして、悶々とする日々を過ごしていましたね~。

奥山さんの場合はそんなイライラを、空良くんのために作った「よだれかけ」をきっかけに
脱出できたそうです。

子育て中のちょっとした空き時間を有効活用できたことが、「母親」としての自信につながったのだと思います。

次男がダウン症とわかって

長男の空良くんが9歳になり、だいぶ子育ても落ちついてきた2011年に次男美良生くんを出産。

「9年ぶりに迎えた赤ちゃんは、かわいくてかわいくて。その次男が、生後1か月くらいたったころ、ダウン症だということがわかりました。名称は知っていてもどんな病気なのか、これからどうなるのかわからずに、ショックと不安で泣きましたね。だけどとにかくかわいい、それだけはわかる……。すると主人が「かわいいってことだけでいいんじゃない?」と言ってくれて、その言葉がうれしくて、また涙があふれて。

http://benesse.jp/kyouiku/201403/20140314-1.html

奥山さんは一日に何度も、美良生くんのことを思いっきりぎゅーっと抱きしめます。

映像を見ていると、美良生くんの笑顔が本当にかわいくて、美良生くんをぎゅっと抱きしめる奥山さんの姿からも、かわいくてかわいくて仕方がないんだな~というのが、よくわかりました。

美良生くんは奥山さんの大事なたからものなんですね!

家族や友人の協力があってこそ!

奥山さんの夫である稲葉功次郎さんは、かなり有名なヘアメイクアップアーティスト!
仕事で忙しい中、育児に協力的で羨ましいかぎりです。

おふろにいれるのは、お兄ちゃんである空良くんの役目。年が離れているせいもあってか、とても美良生くんのことをかわいがってくれているそう。

美良生くんが生まれたばかりのエピソード

「『弟にダウン症があることが分かったら友達にからかわれちゃうかもしれないよ? それでも、世間に伝える?』って相談したんです。そうしたら『何を言われても大丈夫、ウチの弟は成長がゆっくりなんだ。だからその分、カワイイ時期がずっと長く続くんだって自慢してやる』って言ってくれた」

どうやったらこんないい子に育つんでしょうね(笑)

これから出産するお母さんたちへ

奥山さんが仕事のときは、子どもたちは実家ではなく友人にみてもらっていたそうなんですが、ある番組でお世話になった専門家の先生にこういわれたそうです。

「子育てはどれだけお助けカードを持つかがカギ。そのカードを上手に使い、いかに自分から甘えられるかが大事」

子育てをお母さん一人でがんばるのは本当に大変です。
もっと周りの人に甘えたり、助けてもらったりしていいんです。
たまには、誰かに子どもをあずけて自分の時間を持つことも大切です。

長男空良くん出産後の産後うつや、次男美良生くんが障害をもって産まれたことなど微塵も感じさせないような奥山さんの明るくポジティブな子育て法を参考にして、これから出産するお母さんたちには、育児をたのしんでもらいたいなと感じました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す