「一日一食」で血液をきれいにして、健康な体を手に入れる方法!

「一日一食」を実践している芸能人って多いですよね
 しかも一流の芸能人ばかり

「一日一食」を実践している芸能人はこちら

  • タモリ
  • ビートたけし
  • 水谷豊
  • Gackt
  • 千葉真一
  • 京本政樹
  • 三枝成彰
  • 未唯mie
  • 桐島洋子
  • 木村多江
  • 為末大     など

「一日一食」って本当に体にとって良いのでしょうか?

「一日一食」で心身ともに健康に!

「一日一食」を実践している、環境・食品ジャーナリストの船瀬俊介さんによると

「体も心も軽くなり睡眠時間も短くて済み、頭は冴えわたり、仕事もはかどる。
一日一食でそんなすがすがしい日々が手に入ります。」

とおっしゃっています。

人間は食べたものを消化するのに、フルマラソンをするぐらいのエネルギーをつかうそうです。
なので、一日3食きっちり食べると、ものすごい体には負担がかかるんですね。
食事の回数を減らしたほうが、健康になれるという考え方なんです。

そもそも病気になるのはなぜか?

それは、血液が汚れているから!

では、汚れた血液をきれいにするにはどうしたらいいか? 
それは余計なものを体に入れない。  つまり

体に食べ物を入れないこと

なのだそうです。

「一日一食」実践方法

大切なのは、無理をしないことです。
今まで、一日きっちり3食食べていた人が、いきなり「一日一食」にするのは
かなりきついと思いますし、逆に体調を崩してしまいます。

最初は、朝だけ抜いて一日2食にして、徐々に一食にしていく。
体を慣らすために、じっくり時間をかけて食事を減らしていくといいようです。

ちなみに船瀬さんのある一日の食事メニューはというと

  • 朝   濃い番茶と梅干し
  • 昼   番茶を水代わりに
  • 夜   穀菜中心の食事
        乾物
        具だくさんの味噌汁
        豆乳ヨーグルト

まとめ

なんとなく習慣で、朝・昼・晩と3食食べるのがあたりまえだと思っていたし、
学校でも「3食きちんと食べましょう」と教えられて育ってきたので、
ホントなの?って思ってしまいます。

実際、「一日一食」は危険だと言っているかたもいらっしゃいます。

それが本当に自分に合っているかどうかも考えていくことが、大切ではないでしょうか?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す